糖尿病の症状を把握しておこう|早期発見でスピード回復

医者

末期腎不全になった場合

病棟

最近は食生活も変わり糖尿病の合併症で慢性腎不全を併発してしまう患者さんも多くいます。腎臓が正常に機能しないと、体内の老廃物を外に出すことができず、人工透析で血液の不純物を取り除く必要があります。また、透析を行なっている医療機関では、送迎サービスをしている施設もあるので利用してみると良いでしょう。

詳細へ

自宅で受ける医療サポート

看護師

患者がよりリラックスした形で治療をうけることができる在宅医療、入院するよりも患者自身に寄り添ったサポートが魅力となってきます。世田谷区でこうした医療を受けたいという場合、まずはサポートを受ける病院を探していく必要があります。事前に口コミや評判をチェックしてその見極めを行っていくといいでしょう。

詳細へ

初期のうちに治療

先生

細胞の栄養不足

糖尿病は、初期のうちはほとんど症状がありません。しかし進行していくにつれて、徐々に様々な症状が出てくるようになります。体が疲れやすくなったり、喉が渇きやすくなったり、甘い匂いのする尿が多く出てきたりするのです。これは、血液中の糖質が細胞に供給されにくくなることが原因です。供給されないと、細胞が栄養不足となり弱るので、体が疲れやすくなるわけです。また、血液中の糖質濃度を下げるために、体は水分を多く欲するようになります。すると喉が渇きやすくなりますし、糖質を多く含むことで甘い香りになった尿が出やすくなるのです。しかしこういった症状のみが出ている段階で治療を受ければ、糖尿病は完治させることができます。進行すると、細胞が力尽きて全身の機能が低下していきますが、細胞が弱っているだけなら、再び元気な状態にすることができるのです。

食事療法の効果

糖尿病の治療は、主に食事療法によっておこなわれています。なぜなら糖尿病は、毎日の食事によって、糖質を過剰に摂取することが大きな原因となっているからです。糖質を摂取すればするほど、血液中の糖質濃度は高まっていきます。体はそれを細胞に供給するために尽力するのですが、糖質の量が多すぎると、効率良く供給することができなくなります。その結果、供給率が下がり、糖尿病を発症することになるのです。しかし食事療法によって、糖質の摂取量を減らせば、体は糖質の供給を頻繁にはおこなわずに済むようになります。鞭を打って働かせるようなことをしなければ、体は徐々にコンスタントに糖質を供給できるようになっていくのです。そしてそれにつれて、上記の症状は出なくなっていきます。治療効果だけでなく、再発を防ぐ効果もあるため、多くの人が食事療法をおこなっています。

ホルモンの影響による疾患

女性

バセドウ病は、甲状腺の異常によって引き起こる代表的な疾患です。多汗、眼球が飛び出る、など特徴的な症状が現れた場合はすぐに病院へ行き検査を受ける事が重要です。早期発見、治療が、完治へのポイントとなります。

詳細へ